◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2008年9月3日水曜日

買い付けを入れた!

8月23日~30日までの間、長い夏休みを利用して、自身の実家(富山県高岡市)と家内の実家(石川県金沢市)へ行ってきた。

実は、予め石川県内の3~4件の投資物件に目星を付けていて、これらを視察するのが目的の一つだった。



全ての物件を見て回った結果、そのうちの一件が、相続絡みで破格の値段で売り出されていた。

しかも、仲介業者は、住宅専門で投資物件に不慣れなため、ほとんど告知されていない!



チャンス☆と、思った。



しかし、アパートの中を見てびっくり。

8世帯のうち、入居中は1世帯のみ。

あとは、退去時のまま、ゴミや埃にまみれていた。

なかには、家具や冷蔵庫が無造作に放置されている部屋もあった。

冷蔵庫については、開けてみたが、すぐ閉めた。見なかったことにしたい。



とりあえず、アパートを出て、仲介業者の大山さん(仮称)におねがい。



「現在の売値4480万円は、満室時の価格だと思います。現況では、話しにならないです。

3500万円で交渉して頂けないでしょうか。」



大山さんは、真っ青な顔をしながら、



「売主さんに怒鳴られちゃいますよ~。

でも、仰ることもわかりますので、頑張ってみます。

しかし、念の為に、買付証明を書いてください。

それから、銀行融資のほうは、頼みますよ。」



と、言ってきた。

銀行融資については、正直なところ、まだ相談先も未定だったが、任してくださいと伝えておいた。





東京に戻ってから、石川県に本店のある某地銀の東京支店へお邪魔し、融資の相談に乗ってもらった。

実は、この物件、土地が1300平米(360坪)ほどある。

当初、担当の山田(仮称)は、自己資金を2割お願いすることになると思います、と言っていた。

が、●●銀行さんは、諸費用もカバーし、当初10年固定の2.8%ですよ!とハッパをかけてみた。

山田さん曰く、支店内の凡その判断が明日中にでるので、一日待って欲しいとのこと。



しかし、その日の夕方6時頃、山田さんから電話があった。

支店内では、フルローンがいけそうとの判断です。

ただし、地方物件なので、現地調査を行うのに3~4日欲しいとのこと。

勿論、喜んで承諾した。


あとは、買付が通ることを祈るのみ!

頼む、大山さん。

あんただけが頼りやで。

2008年8月31日日曜日

今年の目標

多くの成功者が、自分の目標を、目に見えるような形で書いています。
私も、真似をすることにしました。



2008年の目標は、

1.一棟物件を所有する。

2.給与以外の月額所得10万円を達成する(現在は、約5万円[不動産2万円+スワップ金利3万円])。

3.金融機関と良好な関係を築く。

4.週末は子供(特に上の子)と遊ぶ(家族が離れ離れになるのは、もう懲り懲りだ。)



ついでに、中長期目標は、

1.10年で100億の資産を形成し、年間不労所得10億円を達成する。

2.弁理士業が副業で、ビジネスが本業になる。

3.年に2回、家族で海外旅行へ行く。

4.家族全体のフィナンシャル・インテリジェンスが、各自の判断で不労所得を増加させられる程に、めちゃめちゃ高くなる。

5.税金対策のため、仕方なく高級外車を複数台乗り回している。



という感じです。

半年ほど前は、10年で100億という目標に嫌悪感すら覚えましたが、人って変わるもんですね。

毎日のように考えていると、私のコンフォートゾーンが大きく(高く)なったのか、10年で100億の資産を築くにはどうすればよいのだろう?と考えるようになりました。



前進あるのみです。

2008年7月12日土曜日

っぷハぁッ

今日、ひさしぶりに物件の買い付けを入れた。



場所は川崎駅徒歩10分の好立地。

物件は築10年と浅い。



さっそく業者で、三井住友銀行への融資申込書に必要事項をカキカキ・・・

で、これでおねげしますだ。と伝えて退却。



来週頭には、融資の感触が掴めるらしい。

行動と決断が早いので、びつくり。



川崎の雰囲気は最近知ったんだけど、すごく活気があって、良い街だと思った。

まぁ、そうでもない部分もあるだろうけれど、とりあえず人がいないよりは相当良いと思う。



一号物件となれば良いが。どうだろうか。

いまは待つしかない。

2008年5月10日土曜日

物件視察

懇意にしている不動産屋から紹介して頂いたRC物件を視察するために、家族旅行を兼ねて行ってきた。

金曜夜に実家へ帰省し、土曜日と日曜日は父の車を借りて不動産屋の挨拶回りと物件視察の予定。

で、土曜日のお昼頃、当方一押しはずの物件に到着。

同物件を見た家内は、「エントランスからの通路が薄暗い、天井が低い、ゴミが落ちてる、こんな物件嫌だ。」と文句ばかりだ。

そんな私は、家内の第三者的な主観を踏まえたうえで、所有したとすればどういった対処が可能かなどを考えつつ、5,000万円の売値に対して4,000万円で指した。

だけど、この指値が失敗だった。

4,000万円なら買ってもよいと判断しての指値だったのだけど、一週間後の回答では、

4,500万円で現状渡しならOKよ、とのこと。

最初から3,500で指して、少しはね返されて4,000~4,250万円で落ち着かせるべきだった(>_<)

次回の糧にしようと思う。

2008年4月29日火曜日

物件資料、届く

一昨日、地元の不動産屋からメールがあり、おすすめ物件を見つけたので、資料を郵送したとのこと。



今日、さっそく資料が届いたので、妻と二人でどれどれと目を通す。

妻は、この住所どこなん?と不機嫌な様子。

私はというと、収支計算をしていないので、見ただけではなんとも言えず、という感じ。ただ、外観は、もう少し綺麗にした方がよいのになぁという印象を受けつつも、コンクリート打ちっ放しはキライじゃないなという気分。



子供を寝かしつけてから、収支計算してみる。

満室時の表面利回りは14%弱だけど、

・空室率…20%

・借入額…物件価格+諸経費(7%)

・借入期間…29年

・借入金利…4.25%固定

・返済方法…元利金等

・家賃下落率…2%/年

・経費…家賃の10%+固定資産税+都市計画税+火災保険料

などの条件で計算してみると、10年目以降が真っ赤になった(>_<)



物件価格について交渉するために、家族旅行を兼ねて、GW中に物件視察に行こうかと思案中。

どうなることやら。

2008年4月14日月曜日

物件が見つからない

資金繰りはなんとかなると思いきや、今度は投資対象物件がなかなか見つからない。

諦めずに、コンスタントに探し続け、不動産屋にもコンタクトをとっていこうと思うが、いつ、どういうタイミングで巡り合うのだろうか。。。

楽しみでもあり、不安でもある。

2008年4月3日木曜日

初めての好印象☆

今日、予定通り三菱東京UFJの支店長代理さんとランチをした。

「不動産やるなら住宅ローンはやめた方がイイですよ。」とか、

「RCのできるだけ築浅物件を探してきてくれれば、30年フルカバーなんとかしますよ。」とか、

イロイロと良い話しが聞けた。

ところで、不動産屋へ調査を依頼していた物件が、ナント22戸中2戸しか入居していないらしく、

聞いたときには耳を疑った。

この状況には、さすがに上記支店長代理さんもストーリー立てが難しいということで、本件はお流れに。。。

ということで、RCの築浅物件をガンガン探していこうと思います。

にしても、今の職場に転職してよかった。

今の事務所が、三菱東京UFJのお客さんらしく、上記支店長代理さんの私への振る舞いがとても親切だった。

いままでのバンカーさんとは大違いです。

とにかく、これで資金繰りはナントカなりそうなので、物件を探さねば!

風邪だった。。。

最近の鼻ぢる、鼻づまり、頭痛などの症状に耐えかね、今朝、クリニックへ行ってみた。

花粉症だと思っていたが、案の定、病名は風邪。。。数種類の薬が処方され、飲んでみるとすごく眠くなった。

今日はあまり仕事がはかどらなかった。

明日は、三菱東京UFJ銀行の融資担当者とランチだ。

有意義な時間となればよいな☆

2008年4月2日水曜日

肺炎だなんて。。。

懇意にしている不動産屋へ謄本の取り寄せをお願いしてからはや二週間。。。一向に連絡がナイ(>_<) 早速入電。

タワシ:「あ~もすもす?東京の●●と申しますが、例のアレを担当してる▲▲さんいらっさるかしら?」



奴さん:「え~例のアレをやってる▲▲は肺炎で入院しとりますが。。。」


タワシ:「ガーン。では例のアレはあのまんまということですか?」



奴さん:「ホンマ申し訳ないとです。▲▲はあと二日で退院しますんで、それからでお願いできまへんか?」


タワシ:「▲▲がおらんし、あぁだこぉだ言うても仕方ないし、わかりました。よろしくお伝えください。」

と言って会話を終えた。



そんな私も、最近ちょうしがワルい。

頭痛、鼻づまり、鼻水、喉のイガイガ感と盛りだくさんですわ。

肺炎にだけはなりたくないな。

2008年4月1日火曜日

今度は三菱東京UFJのバンカーさんとランチ

北國銀行での融資相談と並行して、三菱東京UFJ(長ったらしいので東三と呼びます。)にも話しを持っていくことを画策中。

東三のバンカーさんから連絡があり、確定申告書、現所有物件の固定資産税の明細、借入の明細を見せて欲しいとのこと。

銀行によって考え方が異なるようですね。

2008年3月28日金曜日

北國銀行へ行ってきた

1月の転職は個人の属性に良い影響を与えたようだ。

転職したことよりも、年収が上がったことと、資格を取ったことが良かったらしい。

担当者さん曰く、「当行では、こういう国家資格を持っている方を好むんですよね。」とのこと。

後は物件の評価額が幾らになるか次第ですな。。。

ケータイから投稿してみた

ちゃんと掲載されてるかな?

資料の準備など

明日(といっても日付が変わっているので今日か)、某地方銀行の東京支店へ出向き、融資担当者とお話ししてくる。

その際に見せる資料の準備を突貫工事で用意した。

内容は、

 ・プロフィールの作成

 ・源泉徴収票の送付依頼

 ・購入したい物件の資料の印刷

 ・所有中の物件の収支状況を説明する書面の作成・印刷

といった感じ。

気掛かりなのは、今年の一月に転職したので、属性を問題視されるかどうかだな。

いずれにしても楽しみだ。