2013年3月11日月曜日

●イン●●●リーのアレを三週間、放置してみたところ。。。

コインランドリーの清掃が、だんだん面倒臭くなりつつある白い山の大家です。

はい。
二週間に一度(平日の好きな時間)、
一回当たり1,000円で、
清掃代行してくれる人、大募集ですよ。

コインランドリーのバックヤードや、
ぼくの秘密基地に入ることも許される。。。
そして、ぼくが事務所にいて、暇なときは、
一緒にコーヒーなんかを飲みながら、お喋りしちゃうことも可能!

やりたい!という人は、下記までメールくださいな。
shiroiyama@chintai-info.net(@を@に変換し、メールしてね。)



さて、コインランドリーの乾燥機の清掃の話しなのですが、
内部には、大量の綿埃が溜まります。

コレがそうだ↓

ただし、この状態は、三週間、放置した状態を示している。
毎日、清掃していれば、こんなことにはならない。

が、パネルの鍵を開け、フェルト状になった綿埃を取り除き、
細かい埃を掃除機で吸い取る作業は、
ハッキリ言って、面倒臭い!

なので、どれ程の期間、放置しても大丈夫か、試していたのであ~る。

ちなみに、放置しすぎると、火災のおそれがあるので、かなり危険!

で、三週間経っても何となく大丈夫な感じだったけど、
そろそろ様子を見て見るかなぁ。。。と思い、
パネルを開けてみたら、こんな感じだった。

埃の量は凄いが、逆に、凄すぎて、自重で落下しそう。。。
勝手に落ちてくれれば、さらに掃除しなくても済みそう。。。

なんて、アホなことを考えながら、掃除をしたが、
やっぱり面倒臭いのはどうしようもない。

誰かにやってもらうのも良いが、
もっと簡単に清掃を済ませる方法はないのだろうか。。。


2013年3月8日金曜日

空室リフォーム、富山市、賃貸マンションで驚愕の4LDK

富山市のRCマンションには、空室がまだ2つあります。
一室はリフォームが完了したので、残るは一室です。

3月6日、久しぶりに現地入りし、
和室の洋室化など、工事を行ってきました。


■洗濯機排水溝ジョイントの設置

洗濯機の排水溝が、ジョイント(ゴム製のL字のエルボ)無しの状態だったので、取り付けてきました。

こんな物でも、ホームセンターで700円程します。生意気です。
もしかしたらダイソーにあるのかもしれませんが、今回は未確認です。

ビフォー・アフターの写真はこちら↓


■木部の塗装

引き戸の木枠の塗装が剥げていたので、濃色のオイルステインを塗りましたよ。

木部の塗装は面倒くさい作業ですが、塗ってあるのと、塗ってないのとでは、見た目が大きく異なります。
木部の塗装が剥げていれば、ぜひ塗りましょう。

(撮影が下手くそなので、アフターの美観が伝わらないかも。。。)
そんなビフォー・アフターの写真はこちら↓


■和室の洋室化

一階のお部屋と同様に、三階のお部屋も、和室を洋室にコンバージョンします。

今回現地入りした時点では、
畳は撤去済み&資材は調達済みだったので、
すぐに作業に取り掛かることができました。

とはいえ、今回は一人での作業なので、
結局は、コンパネを敷いた段階で18時半となり、タイムアップ。

後片付けをし、帰路につきました。
残す作業は、ビス打ちとクッションフロア貼りです。一日で終わりそうだ。

ビフォー・アフターの写真はこちら↓(コンパネを敷いた時点で外が暗いのがわかる。)


2013年3月3日日曜日

融資特約の期限に悩まされる

■融資特約期限に悩まされる。。。

以下、不動産に興味のある方のみ読み進めて くださいね。

2月末までの融資特約付きで売買契約したの が1月末。 事前に某第一地銀へ相談していた案件でし て、 承認は2月頭頃までに、と言われていた。

が、蓋を開けてみると、2月14日を過ぎて も、担当者からは、 書類がまだデスク上にある(ローンセンター へ送っていない)ような発言(質問など)が繰 り返されました。。。

さすがにマズイと感じ、というかダメだと 思ったので、 友人から教えてもらった公庫の担当者さんと 会ったのが2月15日。 なんと、一週間後には、「支援したいので、 公庫一本で検討して欲しい」との回答が。。 。

しばし第一地銀からの回答を待つものの、 25日のTELで、なんと、今月中の回答が難し いとの発言が飛び出しちゃった(-_-;)

しかたがないので、公庫で取引する旨を伝え ました。 承認が融資特約の期限に間に合わないのであ れば、どうしようもないです。

この時点で公庫一本で行くことを決断し、 公庫担当者さんと段取りについて打ち合わせ を始めました。

ところが、2月末日の午後、 第一地銀の担当者さんからTELがあり、 承認が下りたので、取引して欲しいと言われ てしまいました。

そこから、担当者さん、副支店長さん、支店 長さんからの猛アタックを受け、 月曜日に、再度、お返事することになりまし た。

第一地銀さんは、やればできるのに、 何故、お尻に火が付く(他社の介入がわかる) までスピードアップしなかったのか。。。 そこを真摯に認めてくれれば考え直したかも しれないんだけどな。 残念だなあ。。。