◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2013年5月31日金曜日

自作丸ノコ定規

セルフリフォームを初めてから数年経ちましたが、
最近になり、大工仕事が楽しくなってきました。

ところが、コンパネに直線を描き、その線に沿って切断したい場合には、
丸ノコを手で動かすだけでは、真っ直ぐに切断できません。
必ず、ぐにゃぐにゃに曲がります。

そこで、大工さんはどうしているのだろうか?と思い、
ご近所の大工さんの仕事を拝見しました。

すると、やはりありました。プロの道具が。
名前は、丸ノコ定規。そのまんまだ!

しかも、丸ノコごとに専用の定規を自作するらしい。

そこで、私も自分用の定規を自作してみたー。
んでもって、使いまくってみたー。

自作した定規は、コレだ↓
コンパネの端材に、5mm厚の白い木材をビス留めして作った。
丸ノコの左端を白い木材に沿わせた状態で、コンパネ上面を滑らせると、
コンパネの端に沿って歯が移動し、直線切りが簡単に可能になる!


これで、直線切りしたい材料に直線を引いたあと、
その直線に、定規のコンパネ部分の端を沿わせ、丸ノコをギュイーーンって動かすだけだ。

この定規が有るのと・無いのとでは、作業効率が格段に異なる!
定規、バンザイ!


セルフリフォーム完成☆

3月に購入したマンションのセルフリフォーム一戸目が完了したので、
完成写真をUPしておきます。

ザックリですが、
・材料費は20万円
・工期は一ヵ月半ほど
でした。

特に室内の塗装に時間を取られすぎたので、
次の部屋は、セルフだけでやったとしても一ヶ月ほどで完成させられるはずです。
がんばりますよー。

下の写真かURLをクリックすると、Google+の写真サイトへジャンプします。


2013年5月16日木曜日

セルフリフォーム ほぼ完了。。。

一ヶ月以上前から取り掛かっていた空室のセルフリフォームが、
ようやく、完成が見えてきました。

とりあえず、写真を撮ったのでUPしておきます。

■下駄箱ドアノブ交換
下駄箱のドアノブを、IKEAで買った物と交換しました。
¥399なり。


■玄関ドアのお化粧
元々は、こんなボロボロのドアでした。。。

スクレイパーで錆を削り落とし、

全面にプライマーを塗りました。
※このプライマーで良いかどうかわかりませんでしたが、結果オーライでした。

用意したのはコレ。
玄関ドア用ダイノックシートが、リフォームグッズのサイトでSALE品として出ていました。
¥2,500*12m(6部屋分)を仕入れました。

とりあえず、ペタっと貼ってみたけど、これだけでも、雰囲気は出ますね。
良さげな雰囲気を確認し、俄然、やる気が出てきましたよ。
あとは、端と余分な部分の処理です。

ダイノックシートを初めて扱いましたが、
カッティングシートを施工するのと比べれば、断然簡単ですね。
ダイノックは、カッティングシートに比べてシート自体の厚みが大きく、張りがあるので、
少し間違った場合でも、貼り直しができちゃいます。
カッティングシートは、貼り直した場合、でろでろに延びちゃいますからね。


■ドアスコープ交換
これ、なぁんだ。

これです。玄関ドアに付いてて、来訪者を室内から確認するときに覗き込むアレね。
商品名「ドアスコープ」或いは「ドアビュアー」がわからず、検索に苦労しましたが、ありました。
¥750なり。

何でも新しいってのは良いですね。

とりあえず、覗いてみた。


■洗面所のアクセントクロス


洗面台の後ろのクロスを黒系のアクセントクロスにすれば、
白い洗面台の色が映えるから良いよ、と有名大家さんが書籍のなかで言っていた。
なので、パクることにした。
 

まずは、外せる物は外しちゃう。
とはいえ、外せたのは、洗面台の上半分と、コンセントプレートくらい。
洗面台の下半分は、水道管を処理するのが面倒だったので、このままにしておいた。


施工後はこちら。
書籍に書いてあったとおりだ。ビビッた。


■浴室のホテル仕様化
浴室の壁を木目調にして、横長の鏡を設置するとウケる!と、
またまた有名大家さんが書籍のなかで言っていたので、パクります。

ダイノックシートを貼りました。
¥10,500なり。

隅は、念のために、コーキングで塞いじゃいます。
100円ショップでゲットしたシリコン製の調理用ヘラを使い、コーキングを均します。
以前は指先で均していましたが、汚れを気にしてみました。
それに、そもそも、幅広に均すには指では難しいので、やはり道具が必要ですね。

完成したのがこちら。
鏡は、IKEAで¥1,500位なりー。
そういえば、有名大家さんの書籍には、施工費に6万円ほど掛かったとありましたが、
セルフリフォームであれば、15,000円以下でこの状態に持っていけますね。
しかも、簡単です(^o^)b


■トイレのアクセントクロス
嫁ちゃんに言われ、トイレにアクセントクロスを貼ることになりました。
が、イキナリ言われても、準備が!?
とりあえず、糊付けしてくれるホームセンターへ出向き、
クロスを物色してみたものの、 白系の無難なクロスばっかりで、ガッカリ。

そんななか、かろうじて在庫のあったアクセントクロスっぽいのが、これ。
レンガ調。
とりあえず、嫁ちゃんのOKが出たので良かった。
この他には、青空みたいなのがあったけど、子供部屋か幼稚園という感じだったので却下しました。


明日、クリーニングが入り、リフォーム完了!
と言いたいところですが、実は、不手際が。。。

今日、襖にもクロスを貼ろうと思ったのですが、
176cmにカットしなきゃいけないところを、
ホームセンターで、「167cmにカットして、糊を付けて!」
と言っちゃいましたよ。

まぁ、こういうことはよくありますよ。。。
またがんばります。

2013年5月10日金曜日

嫁参上。セルフリフォーム進捗 5月10日

GW前に終わると言っていたリフォームが、まだ80%位の進捗だったりします。
でもその分、良い物ができました。

先ずは、嫁、参上!
ソフト巾木の張り付け、カーテンレールの塗装、下駄箱の塗装など、頑張っています。

私は玄関のクッションフロアを貼りました。
クッションフロアよりも苦戦したのは、玄関脇の巾木のカット方法。
あーでもない、こーでもないとブツブツ言いながら、カット方法がわかるまでに30分かかりました(-_-;)
まぁ、出来栄えはまずまずです。

そして、いよいよ完成した和室の御披露目です。
なかなかイイべ。立ってよし、座してよし、寝転んでよしの素敵部屋に仕上がりました。
部屋全体の雰囲気をお見せするのははもう少しお預けだ。
もうちょい仕上げ作業が残ってるんで、それらを片付けてからだね。

で、和室の出来栄えは非常に良いのですが、結構普通にミスをしてます。
最後から三枚目の写真ですが、わかりますかねー。
あるべき場所に、木と木の境目が無いですね。おっちょこちょいなので、こういうことは普通にあります。まぁご愛嬌ということで。

後は玄関ドアのシート張りが大きな作業です。
あと三日といったところかなー。ふぃぃ。

2013年5月6日月曜日

セルフリフォーム進捗 5月3日

現場で汗を流すと、自分を取り戻した気分になる白い山の大家です。

5月3日の作業写真をUPします。
GW真っ只中ですが、少しだけ作業を行いました。

・玄関の壁にフック取り付け(IKEA♪)
・洋間のCF張り(after写真撮り忘れ...)
・腐った石膏ボードのパテ埋め
・和室下地完成♪
・カーテンレール延長&サンルームに取り付け