2013年11月18日月曜日

アイドルを直撃!!

■アイドル直撃

我らが大家のアイドル 渡辺よしゆき先生を訪ねて、北千住まで足を運びました。

北千住駅から一直線に歩いた場所にあるディスカウントショップが、よしゆき先生のアジトなのですが、大都会のど真ん中じゃん?というこよで、少々びびりましたよー。

店内でご両親ともお話しさせて頂きましたが、出版以来、私のような見ず知らずのファンの来店が多いようで、困惑気味?のご様子でした。
そりゃそうだ。。。

よしゆき先生には、著書にサインを入れていただいただけでなく、近所のオシャレなパン屋さんにてお土産を買って頂き、感謝感謝です(^-^)/

で、よしゆき先生からパワーを頂戴し、翌日は六本木で物件売却のための売買契約に臨みました。
これは、まだ決済が済んでいないので、詳細に触れるのは控えますね。
買い人さんが見てるかもしれないですしね(-_-;)

それで、東京から戻ると、またリフォームなどやってます。

■和室の洋室化
和室の洋室化の工事に慣れてきて、二部屋の下地を一日で施工できるようになりました。
作業内容は、大まかに下記の三点です。
・畳撤去
・根太の配置
・コンパネの配置
なお、私の施工方法では、周り縁(畳の周りに設置されている木枠)と床材の高さを揃え、周り縁を活かし(残し)ます。
周り縁を残すことで、ソフト巾木が不要になるという利点のある施工方法です(^-^)/

■フローリングの補修
空き部屋のフローリングの一部が、長さ10cmほどに亘って盛り上がっていました。
おかしいなーと思いつつ、カッターで四角く切り込み、表面を剥がしてみると、1mm厚ほどの木切れが入り込んでいました。
この木切れを取り除き、剥がした表面を接着剤で貼り付け、隙間をパテで埋めておきました。

■水洗金具のパッキン交換
24日から入居予定のお部屋で、キッチンの水洗金具から水漏れしているのを発見し、直しました。
近所のホームセンターで汎用のパッキンを購入し、交換するだけという何でもない作業なのですが、敢えて記事にしたのには理由があります。

私が東京で暮らし(アパートは石川県にあります)ていた頃、管理会社の下請け業者が同様の水漏れに対処してくれました。
業者が言うには、専用部品が必要なので、取り寄せますとのこと。
当時、設備の細かいことまで目が行き届かなかったのも悪いのですが、後になって簡単な対処方法を知ってしまう(自身の作業スキルが向上する)と、こういうことを言う業者の対応に悲しさを覚えますね。
私も人様の物件を触る機会が増えてきましたので、後ろ指を差されないよう、この職人の対応を反面教師にしようと思います。