◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2014年3月19日水曜日

トランクルームの看板がッ!?

現在、トランクルームの看板を作成しており、
昨日の段階で、下の写真の状態までたどり着きました。

この時点で、お問い合わせ先の電話番号が入っていないです。

そこで、カッティングシートで切り文字を作り、貼り付けます。

何を隠そう、ワタクシ、カッティングマシーンを持っています。
こちらです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この機械は、パソコンで入力した文字どおりに、
裏紙を残したままカッティングシートのシール部分のみを切ってくれるんです。

電話番号の切り文字を看板に貼り付けたら、
下の写真のように看板が完成しました!!

と思ったら、電話番号の数字が一つ間違えていました(^_^;)
一文字だけ貼り直しです。。。トホホ


不動産投資 ブログランキングへ

2014年3月18日火曜日

看板シート、貼ったったドー!!

トランクルームの準備をノロノロとやってます。
今日は、看板用のアクリル板に看板(シール)を貼りました。

今回貼った看板は、これまでに経験したことのない大きさだったので、
うまくできるか心配でしたが、やってみると、何てことはありませんでした。

作業方法は、こんな感じです。


まず、下の写真のように、
シールの一辺から15~20cmの間隔を空けて、裏紙をカッターでカットします。

今回は、シールの上辺に沿って裏紙をカットしました。

次に、下の写真のように、アクリル板に看板シールを重ね合わせ、
一辺(今回は上辺)を揃えます。

そして、最初にカットしておいた15~20cm巾の裏紙を剥がし、
裏紙を剥がしたシールに対応するアクリル板上の位置に、
中性洗剤入りの水をたっぷりとスプレーします。

洗剤入りの水をスプレーしておけば、多少のズレを修正することができるので、
まずは深く考えずにシールの一辺(上辺)側を貼り付けます。

貼り付ける際には、下の画像のような、シリコン製のスキージーを用いて、
アクリル板とシールとの隙間にある水分を押し出します。

なお、スキージーの一辺にフェルト生地を貼り付けておくと、シールに傷が付きにくいです。

一辺(上辺)側を貼り付けてシールの仮止めができたら、
アクリル板の残りの部分にも水をスプレーします。

そして、裏紙を全て剥がし、シールをアクリル板に貼り付けます。

大きな面積のシールを貼る場合、
シールがシワシワにならないように、
スキージーをシールの中央から外側へ向かって放射状に動かすのがオススメです。

ちなみに、シールの端から水が飛び散りますので、床の養生をお忘れなく。。。
うちの事務所の床はびしょ濡れになりました。

それで完成したのがこちらでーす♪

あとは、電話番号のシールを貼り、店舗前の鉄柱に取り付けたら完成ですたい。

よくできました!
と思っていただけたら、こちらをポチっとクリックしてくださいー。

不動産投資 ブログランキングへ

2014年3月12日水曜日

雨漏りキターッ(>_<)

昨日、トランクルームの作業のため、現地へ立ち寄ったところ、
住居のベランダ天井の塗装が、雨漏りで剥がれ始めていました。

ちょうど別件で来てもらっていた塗装屋さんがいたので、
無理を言って、点検・補修をお願いしました。。。

昨年3月頃に外壁塗装(当然、コーキングも打ち替え済み)を行ったんだけどなぁ。。。
残念ですが、放置するわけにはいきませんので、仕方がありません。

こちらが雨漏りの状況です。
ケイカル板(珪酸カルシウム板)の裏側から水が染み、
表面の塗装を押し下げるような状況になっていたようです。
一年前に塗り替えたのに。。。グチグチグチグチ


それはそうと、トランクルームの看板を作製しています。
下の写真は、既存の看板シートを剥がしているところです。
2枚あるので、3~4時間かかりそうです。


トランクルームのほうは、照明を点灯してもらったところ、雰囲気が出てきました。
まだまだ作業が残っていますが、頑張ります!

写真はこちら→http://rentaltrunk.blogspot.jp/2014/03/blog-post_12.html

トランクルームの進捗も知りたいぞ、と少しでも思っていただける場合は、
こちらをクリックしてほしいなぁ。。。

不動産投資 ブログランキングへ

2014年3月6日木曜日

トランクルームの収納庫を設置しました

4月の開店に向けて、トランクルームの工事を進めています。

昨日・今日の二日間で、収納庫の設置工事が無事に完了しました。
この工事には、私は参加させてもらえなかったので、
セルフリノベーターのワタクシとしては、
かなり物足りない感じですが、完成状態を見て、やる気全開になりました。

スケルトンのテナントに収納庫がズラりと並ぶと、
一気に雰囲気が出ちゃいましたよ。

写真は、こちらー!


そういえば、この写真を撮っているときに、
お隣りのテナントでも美容室の開店のための工事が行われていました。

職人さんにお茶を差し入れるついでに、中を見せてもらいました。
すると。。。!?

こんなスゲー機械を使って、Pタイルを剥がしていましたYO!

自動車でいうと、バンパーが金属製のヘラみたいななっていて、
そのヘラを振動させながら、タイルを削り取っていました。

頑固に張り付いたPタイルは、さすがに手で剥がすのは大変ですからね。
いやー、勉強になりましたー。



さて、トランクルームのほうも、まだまだ工事が続きますが、
進捗を知りたい!という場合は、ぜひとも下記バナーのクリックをお願いします
クリック数が増えると、うれしくなって、更新頻度がUPすると思います!


不動産投資 ブログランキングへ

お部屋飾り、作りました

嫁の指令を受け、空室に置く予定の飾りを作りました。

木枠を作り、布を張るだけの簡単な物ですが、
コスト・時間の割に、見栄えが良いのでオススメです。


木にビスを打ち込むときは、下穴を開けるのを忘れずに。
節目が裂けちゃいますんで。


木枠を組んだら、布を釘で留めていきます。

できあがり。
所要時間は30分♪

よくできました!
と思っていただけたら、下のバナーをクリックして欲しいです!!

不動産投資 ブログランキングへ

2014年3月5日水曜日

トランクルームの収納庫設置工事が始まりました

今日と明日の二日間で、トランクルーム用の収納庫の設置工事が行われています。

これは、資材搬入直後の様子です。
同じような部材だらけで、頭がおかしくなりそうでしたよ。

詳しくは、こちらに書いています。
http://rentaltrunk.blogspot.jp/2014/03/blog-post_5.html


完成後に、仕上がり状態の写真を見たいぞ!
という場合は、下記バナーをクリックしてねん。

不動産投資 ブログランキングへ

2014年3月2日日曜日

リアテックシート貼りまくりますよ

東京へ出発する日、
実は、朝から慌しく残務をこなしていたため、
帰宅時間が遅くなり、嫁に叱られました。。。

夜中に車を走らせるため、
『予め寝ておかなくて大丈夫か?あとで眠くて機嫌を悪くするのはナシしだからね!』
との言い分でした。

その状況を予想し、予め私を叱った。。。
ということですね。

まぁ、いつものことです。


不動産投資 ブログランキングへ



さて、その残務というのは、
・鶴来のアパートの空室(残り一戸)のキッチン扉のシート貼り
・各種書類発送
・トランクルームでも、扉一枚のシート貼り
です。

本当に一日で終わらせられるか?
と思いながら、まずは、キッチン扉のシート貼りから作業を開始しました。


■シート貼り

まずは、扉を外します。

次に、扉の端部にプライマーを塗ります。

扉の寸法に合わせて、シートをカットします。

今回使用するのはサンゲツ社のリアテックシートです。
3M社のダイノックシートと同様の商品ですが、価格はダイノックの半分位です。
ダイノックは高いですね。

なお、シートは、巾が1220mmもあるので、
押し入れを作業代代わりにすると、カット作業を楽に行えます。

どんどんカットしてきます。
このとき、扉とシートの両方に、対応する記号を記しておくと、
貼り付け作業の際に、扉ごとに、貼り付けるべきシートを一目で確認できます。

貼り付け作業は、集中し、黙々と行います。
今回は、作業開始が8時で、完了は11時だったので、
扉8枚を約3時間で張り終えました。

作業時間は、まぁまぁってとこですね。


■書類発送

本業のほうで、お客様宛にお送りしなきゃいけない書類が幾つかあったので、
急いで封筒を用意し、郵送しました。

特に、翌日(月末)締めの請求書があったので、速達で送りました。
何とか、2月末の締めに間に合って欲しいなぁ。。。


■トランクルームでも、扉一枚のシート貼り

郵便局で書類を郵送した後、
トランクルームの現場へ向かいまいた。

現場では、トイレを収納庫に改造中なのですが、
デスクワークに追われて、なかなか進んでいません。

この日は、ドアに鍵を設置するための穴を開けたり、
シート施工のために、下地処理をしました。


まず、ドリルで穴を開けます。
ホールソーで開けたかったのですが、小さいものが無く、
3mmのビットで穴を開けまくりました。。。

次に、ドアの両面に、ホールソーで穴を開け、
戸口側には、金具を嵌め込む四角い窪みを設けました。

そして、汚れまくりのドアの両面を綺麗に水拭きしましたよ。

最後に、傷をパテて埋めました。
本当は、シートを貼ってしまいたかったのですが、
パテがなかなか乾かなかったので、次回に持ち越しです。


パテが乾くの待つ間、
トイレ内壁の作業を少しだけ行えました。

内壁にはOSB合板を貼る予定ですが、
段差があるので、下地処理として、ベニヤで高さを調整しておきます。
一枚だけOSB合板を貼った(ビス留めした)のですが、
写真を撮り忘れました。。。

これも次回に持ち越しですねぇ。
ではでは。


2014年3月1日土曜日

100人乗っても大丈夫?

夜中の11時に自宅を出発し、
SAで休みながら高速を飛ばして上京しました。

しかも、後ろの座席では、
シートを倒して布団を敷いてあるので、
娘二人が寝ています。

これが我が家のいつもの旅行スタイルです。。。


ブログランキングへ参加しています。
どうやら、クリックしていただけると、ランキングが少しずつUPするようです。

下のバナーをポチっと押していただけますと、幸いです。


不動産投資 ブログランキングへ


さて、今回の上京の目的は、二つありまして、
・一つは、家族旅行(嫁と娘等は劇団四季のリトルマーメイドを観たようです)で、
・もう一つは、物置メーカーさんへのご挨拶です。


物置メーカーさんは、テレビでも有名な、
「100人乗っても大丈夫!」
の、稲葉製作所さんです。

うちのトランクルームの施工をお願いしている関係で、
同社の東京の店舗を見せていただくことになりました。


夜の11時に石川県の自宅を出発し、
お昼頃に、品川の大井町駅の裏にある劇団四季の劇場前で家族と別れ、
何やかやで、大田区にある稲葉さんのトランクへ到着したのは午後2時すぎでした。。。
東京は、やっぱり遠いですねぇ。


さて、稲葉さんに見せていただいたのは、
地方都市では珍しい、屋内型のレンタル収納スペースです。

まぁ、同社でも、ほとんどが屋外型のようで、
屋内型の収納は、東京と神戸に一店舗ずつのようでした。
他社で、屋内型のレンタル収納を大規模に展開している会社がありますが、
いずれにしても、屋内型はまだまだニッチみたいです。

あ。この稲葉さんのレンタル収納の一階には、
下の写真のバイク収納庫があって、空き待ち状態なんですって。
さすが東京。。。



このあと、施工担当者さんと一緒に本社ショールームへお邪魔してきました。

ショールーム一階は、こんな感じ↓
 ここに、あの、100人乗っても大丈夫らしい、ガレージが置かれていました。
さすがに貫禄ありましたよ。


そして、本社オフィスを横目に廊下を通り抜け、
奥にあるトランクルーム展示場へと潜入しました。

綺麗に作ってあったので、
物置なのに、このままシェアオフィスにできるんじゃない?
なんて思ってしまいました。。。


さて、今回、なぜショールームを見学してきたかというと、
地元の石川県には、トランクルーム仲間がいないので、
気持ちを高めて行くのが難しいため、
実際に店舗やショールームを見せていただいて、やる気をUPさせるためでした。

そして、その思惑どおり、実際に現場を見ると、
気持ちが昂ぶり、やるぞーって気持ちになりました。

稲葉さんにしてみれば、私なんぞはドブネズミのような存在かもしれませんが、
遊びに行って正解でした。

稲葉製作所の担当Kさん、本当にありがとうございました!
あれやこれやと注文を付けてゴメンなさいね(>_<)