◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2014年7月24日木曜日

強力助っ人現れる

小松マンションの内装工事が完了したとの連絡を受けたので、
夏休み中の小2の長女を連れて、プチリフォームへ行ってきました。

今回の作業は、大きく分けて下記の三種類ありました。
・照明器具組み立て&設置
・クロス剥がれの補修
・洗濯パン設置&棚設置

問題は、長女が飽きて騒ぎ出してしまうことです。
そこで、何か手伝ってもらえそうな作業を考えたところ、
最も簡単なのがIKEAの照明器具の組立作業でした。

とりあえず、「頑張って自分でやってみて」と言い残し、
材料と説明書を手渡してみました。

すると。。。

一人でガサゴソとやり始めました。

んでもって、一時間ほど掛けて完成させちゃいました。
これを手伝ってくれるだけで、30分は時間の余裕ができました。
わが娘ながら、なかなかやります。

んで、完成した照明器具を天井に取り付けました。

さて、わたしのほうはと言うと、
娘が一人で黙々と頑張ってくれているので、
残りの作業を進めることにしました。

まずは、洗濯洗剤などを置けるように、脱衣場の壁に棚を設置しました。

次に、洗濯パンの取り付けです。

排水トラップを塞ぐように、内装屋さんにCFを貼っておいてもらったので、
まずは排水トラップの形に合わせてCFを切り欠きます。

ついでに、ルームクリーニングでは掃除してもらえない部分の汚れを落としておきました。

洗濯パンを床に置き、洗濯パンの開口部と排水トラップの開口部とを接続します。
最後に、洗濯パンの四隅をビス留めし、設置完了です。

なお、ビス留めしないタイプのパンもありますよ。

設置完了です!
今回の脱衣場のアクセントクロスは、初めてチョイスした水色です。
なかなか良い感じでした。

次に、クロス剥がれの補修に取り掛かります。

押入れの中のクロスのジョイント部分が浮いていました。
最初はこんな感じ。

使う道具はこんな感じ。
・糊
・ジョイントローラー
・指!
・ヘラ(←使わなかった!)

なんとか誤魔化せましたよ!
こんな具合に、クロスの剥がれを何カ所か補修しました。



そういえば。。。

前回、補修し忘れた廊下の壁の亀裂が一箇所あったのですが。。。

コレね↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

内装屋さんが補修してくれていました。
ありがとうございますm(_ _)m





2014年7月23日水曜日

質問にお答えします

このブログを読んでくださっている(らしい。。。)投資家さんからメッセージをいただきました。

ただ、さいきん、素性のわからない方からのメール・電話があるので、
直接コンタクトを取ることはせず、こちらで質問にお答えすることにしました。

では、早速...


Q. 10坪のテナントで、稲葉製作所のトランクの設置見積りが130万円なのは高いのか?

A.高いと思います。
わたしは、20坪強で150万円位でした。
ちなみに、製品はこちらです→http://www.inaba-ss.co.jp/trunkroom/

わたしは、計画段階でこの製品を発見できず、
屋外型の倉庫を並べる計画をしていましたが、
発注直前に、ホームページにたどり着くことができました。

このサイトを初めて見たという場合は、採寸・見積りを依頼してみては如何でしょうか。

ボリュームディスカウントは当然あるでしょうけれど、
20坪で150万円のものが、
10坪で130万円というのは
ナイように思います。


Q. トランクルームの稼働の具合はいかがですか。
他の方から伺った話では、トランクルームは経営安定化に2年かかるとありました。

A.ご指摘のとおり、超・超・超スローペースな契約状況です。
ちなみに、私は、この方のDVD教材で自習しました→http://www.trunk-master.com/

ただし、国の創業補助金(補助率が経費の2/3)を利用するため、
実質的な負担はわずかです。
さいきんは国・自治体の補助金制度が多いので、
利用可能なものを探してみるのも良いかと思います。


感想. ブログは、・・・毎回更新のたびに読ませて頂いております。

ご購読ありがとうございます。

コメントのほとんど付かない寂しいブログですので、
見てくださっている方がいることを知り、嬉しいです。

いつかどこかでお会いできることを楽しみにしております。
その折は、「ブログで素性を疑いやがってコノヤロー!」と仰ってください(>_<)



不動産投資 ブログランキングへ


2014年7月15日火曜日

リフォーム二日目

小松マンションの一階のお部屋のリフォームをしています。

さいきんは、クロス・CFの施工を信頼できる業者さんにお任せしているので、
私のすることといえば、
綺麗なお部屋であれば、細かいことばかりです。ちょっと寂しいかも...


■まずは、エアコンのルーバーを取り付けてきました。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

折れたピンの代わりに、ビスを取り付けたのですが、これでうまく行きました。
ピン一本のために、数千円が飛ぶところでした。

★費用★は、ビス一本で3円程度だと思います。

何の話しだかわからんぞ!という場合は、前回の記事をご確認ください。


■次に、IHクッキングヒーターを設置しました

元々は、電気コンロが設置されていたので、これを撤去します。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

んでもって、IHクッキングヒーターを設置します。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いやぁ、ぜんっぜん雰囲気が変わります(^_^)v

建物自体は重厚で高級感があるのに、
油まみれの電気コンロが設置されているのを見ると、ガッカリしますからね。
交換して正解でした。

★費用★は、中古のIHクッキングヒーターが26,000円程度です。


■次に、網戸を張り替えました。

上下に二分割されているサッシの上側の網が破れていましたが、
ついでに上下とも張り替えました。

こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

やっぱ、新しいってイイです♪

★費用★は、張り替え用の網一枚で500円程度です。


■次に、割れていた建具のガラスを交換しました

退去時は無残な姿になっていました。
こんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

建具の枠をバラし、割れたガラスを自宅近くの硝子屋さんへ持ち込みました。

職人さんが、その場で新しいガラスを用意してくださいました。

ガラスを現場へ持ち込んで、建具の枠に納めます。

納まりました。

枠を組み立てましたが、枠に沿って嵌め込んであったゴムが、なかなか納まりませんでした。

ゴムと30分ほど格闘し、なんとか納めました!

建具の硝子交換は初めての作業でしたが、何とかなるもんですね。

★費用★は、ガラス代と処分費で5,000円でした。

ちなみに、引き取り・納品までお願いすると、1.5~2万円と言われました。
当初、2万円を上限として考えていたので、硝子屋さんへ持ち込んで正解でした!



わたしなんぞより、すんごいDIYスキルを披露している方々が、
こちらにわんさかいらっしゃいますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ





2014年7月11日金曜日

空室チェックへ行ってきました

昨日、嫁と二人で小松市のブッケンの空室チェックへ行ってきました。

満室は約2ヶ月しか続かなかったので、
まぁ、いつものことですが、なかなか休ませてくれませんね。

そんなこんなで空いたお部屋へ潜入してきたのですが、
まぁ、退去立ち会いをしてくださった管理会社スタッフさんより聞いていたのですが、
室内の壁に穴が幾つか開いてたり、引き戸のガラスが割れていました。。。

居住者さんが退去時に掃除をしてくださったので、
長い間お住まい頂いた割には全体的に綺麗に見えましたが、
壁の穴は、蹴破ったような感じにも見えたし、何となく違和感がありました。

若いご夫婦に赤ちゃんが産まれたばかりだったのですが、
約一年前にお部屋へお邪魔した際には、壁の穴は無かったですし、
奥さんとは顔を合わせる度に会話する間柄だったので、ちょっと心配になりました。


さて、そんなことを考えていてもリフォームは進まないので、
頭を切り替え、この日は、少しだけ作業をしてきました。
リフォームの下準備という感じでしょうか。

ちょうどお昼頃にブッケンに到着し、午後3時までの約三時間の間に、
嫁と二人で手分けして下記の作業を行いました。
(作業風景の写真も下のほうに掲載しています)

◆共用部の清掃、クモの巣の撤去(嫁担当)
◆共用部の蛍光灯(5本)の交換(ワタシ担当)
◆壁の穴の補修(ワタシ担当)
◆下地木材、石膏ボード、スノコの買い出し(ワタシ担当)
◆スノコ開封&押入れへ敷設(嫁担当)
◆洗面台扉のヒンジ調整(ワタシ担当)
◆内装打ち合わせ
◆エアコンルーバの補修(ワタシ担当、持ち帰って自宅にて作業)


んでもって、下記のとおり、やり残した作業も結構あります。

◆網戸張替
◆巾木剥がし(巾木のみ張り替える箇所があるため)
◆洗濯パン取り外し(脱衣所のCFを張り替えてもらうため)
◆照明器具交換
◆IHクッキングヒータ設置
◆クロス剥がれ・画鋲穴の補修
◆便座の蓋の補修(もしかしたら便座ごと交換か?)
◆引き戸の割れたガラスの交換


では、作業風景の写真を掲載しておきますね。
大家さんのDIYのために、少しでも参考になれば幸いです。


まずは、エアコンのルーバの補修です。
このお部屋のエアコンのルーバは、両サイドと中央のピンが本体側の穴に嵌ることで、
三点支持されているものだったのですが、
中央のピンが折れていたため、ルーバが湾曲して簡単に外れてしまう状態でした。



数秒思案した結果、自宅へ持ち帰り、
折れたピンの代わりに、ビスをねじ込んでおきました。

こんなことでルーバごと交換なんてやってられないですしね。


さて、本題の壁の穴の補修です。

一箇所目は、こんな感じでしたー。

穴の径より大きく、石膏ボードを切欠きます。

 こんな感じです。
下地材(軽鉄)が少し見えるくらいに切欠くと、
補修用の石膏ボードを裏から支えやすいですよ。

まぁ、気にせず切欠いてもなんとかなりますが。。。

次に、新しいボードを裏から支えるための下地木材を固定します。

切り欠きの上下それぞれに5~10cmほどはみ出す位の長さの下地材を用意します。
今回は木材ですが、軽鉄でもOKです。

 元々のボードの上からビス留めします。

その上に新しいボードを嵌め込んで、下地材にビス留めし、完成です。

この後、周囲と同じクロスを貼れば、完成です。
クロスの補修は後日行います。


同じ洋間に、穴がもう一個ありましたので、
これも同じように補修しました。

完成。


トイレのタオル掛けがアンカー(二本)ごと抜け落ちていました。

アンカーを別の位置に打ち直し、タオル掛けの設置個所を変更しました。

んでもって、元々の固定位置を下のように切欠き。。。

下地材を固定し、前述のように、新しいボードをビス留め(写真は取り忘れました)しておきました。

ブッケンを出ようと思った矢先に、廊下の壁も、壊れていることに気が付きましたが、
時間が無かったので、この補修は後日行います。。。


最後に、洗面台の扉の補修です。

ヒンジのビスが緩んでいたので。。。

締め付けました。

写真は以上です。
残りの作業も、できる範囲で写真撮影してみまーす。


わたしなんぞより、すんごいDIYスキルを披露している方々が、
こちらにわんさかいらっしゃいますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ



2014年7月9日水曜日

第二種電気工事士試験 技能試験

6月1日に第二種電気工事士試験の筆記試験を受験したのですが、
何とか合格できたみたいなので、技能試験の練習を始めました。

工具セット、教材、練習用電材セットを揃え、
予め公表されている試験問題13問を順に練習していきます。

が!?
これが結構難しい。。。

いま、一問目ですが、皮むき(シース剥き)の寸法にも決まりがあるようで、
こんなの知りませんでしたがー、って状況です。

こんな状態で、ドギマギしています↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


KZKさん、助けてください。


第二種電気工事士試験に挑んでいる大家さんが、ここにもいらっしゃいますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ


お前、どんな奴やねん

こんな奴ですが、ナニか?


不動産投資 ブログランキングへ

2014年7月8日火曜日

サーモスタットのハンドルが回らない。。。

小松市のマンションで空室のリフォームが完了したので、写真撮影に行ってきました。

ついでに、風呂の水洗金具の温度調節ハンドルが堅くて回らなかったので、
CRCを吹き付けながら根気強く少しずつ回してみて、
約10分ほどの作業で滑らかに動くように調整しました。


以前、この状況を水道屋さんに見せたら、
「交換せなならん。5万円ほどかかる。」と即答されました。
舐めんじゃないわよ。


わたしなんぞより素晴らしいリフォームの腕前を披露している方々が、
こちらに大勢いらっしゃいますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ