2014年8月26日火曜日

鉄屑を買取ってもらいました

事務所の改装工事を行うため、色々と段取りをしています。

まずは、不用品の処分から開始したのですが、
そのなかに、巨大なゴミ(コインランドリーの乾燥機)もありました。

今回、乾燥機をグラインダーで切り刻んで、鉄屑屋へ持ち込んだので、
そのときの写真をUPしておきます。


ちなみに、乾燥機の解体は、今回が二日目となります。
一日目の記事はこちら→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html


それから、乾燥機を何故切り刻むのかというと、
(1)鉄屑屋に取りに来てもらうと、一万円以上のコストが掛かり、赤字になるし、
(2)自車で持ち込むためには、そのままでは図体がデカい&重いので、運べないからです。
※重量は、モーターを含め、200kgあります。


さて、写真をしますが、
実は撮影を開始したのが、切り刻み始めて2時間ほど経過した時点だったため、
写真一枚目の時点で乾燥機は既に下の写真のように、頭が無くなっています。。。

このあと、さらに半分に切りましたー↓↓↓↓

んでもって、車に詰め込みましたー↓↓↓

 無残な姿になりましたねぇ~。

こちらが鉄屑屋の様子です。
様々な種類のスクラップが放り込まれています。

ちなみに、今回は、乾燥機(鉄、2級)のほかに、
被覆電線や真鍮(壊れた水栓金具)も持ち込んだので、
6,000円ほどの売上になりましたー。

なお、鉄屑の買取代金は、雑収入などの売上として経理処理しなきゃいけません。
鉄屑屋には、税務署がたまに来て、鉄屑持込者を調べるそうなので、
ポケットにこっそり入れちゃってるよーって方は、今からでも経理処理してくださいね。


私なんぞとは比べものにならないほどの情報発信をしてくださる方々が、
こちらに大勢いらっしゃいます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

このバナーをクリックすると、私のランキングもUPする仕組みだそうです。




2014年8月15日金曜日

マジックミラー

世の中はお盆休みですが、仕事(トランクルームのチラシ第二弾の作成)してます。。。
娘二人を実家で遊ばせているので、いまがチャンスなんです。


小松市マンションのホームページを更新していて、
一階のお部屋の窓ガラスにマジックミラーフィルムを貼ったことを思い出しました。

こちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

窓ガラスの下から170cm位の高さまで貼ってあります。

マジックミラーは、その名のとおり、鏡のように機能しますので、
そのフィルム(窓ガラス)を挟んだ各空間(室内と屋外)のうち、
より明るい側の光を反射するため、その側から反対側を見ることができません。

一方、反対側(より暗い側)からは、反対側(明るい側)がよく見えます。

つまり、昼間は、室内が屋外より暗い(屋外のほうが明るい)ので、
上の写真のように、室内から屋外が見えます。

反対に、屋外の光はフィルムに反射するので、
外からは室内が見えず、鏡に写った屋外の様子が見えます。

こんな感じです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


このマンションには一回に三世帯あるのですが、
どのお部屋の窓ガラスにも、マジックミラーフィルムを貼ってあります。

結構好評なので、よかったら試してみてくださいねー。
ホームセンターで売ってます。
結構高価ですが。。。


あ、それと、夜間は、室内のほうが屋外より明るいので、
室内から屋外が見えず、屋外から室内が丸見えになるので、
カーテンを閉めないと、恥ずかしーことになります。



これはナイスアイデアだね!
と思っていただけた場合には、下のランキングボタンをクリック願いますm(_ _)m


不動産投資 ブログランキングへ

2014年8月6日水曜日

う●こ掃除。。。

空室リフォームがほぼ完了し、残すところは便座交換と清掃のみとなりました。

清掃は懇意の業者さんへ依頼するので、私は便座の段取りをします。

前入居者さんが、ウォシュレット便座の蓋を破壊しちゃったので、
当初は蓋のみを交換を企みましたが、
メーカーが倒産していたため部品が見つかりませんでした。

てなわけで、ヤフオクやリサイクルショップでキレイな中古品を探しまわり、
結局、ヤフオクで購入しました。

そして、本日夕方、あっついなか、交換作業を実施してきました。


でも、前入居者さんが使っていたマシンを外してショックを受けました。。。

だって、う●こがいっぱい付いてたんだもの(T-T)
便座にも、便器にも。。。

まぁ、便座交換の際には、便座と便器の接触面のある程度の汚れを覚悟していますので、
洗剤、キッチンペーパー、ブラシを持参します。

でも、そこじゃなくて、見える位置に付いてんのはね。
ショックですよ。

なんてことを一人でぶつぶつ言いながら作業してきました。

下の写真は、外したう●こ便座と、設置した中古便座です。



あー、暑かったー

2014年8月5日火曜日

鉄屑買取業者さんへ行ってきました

今日は、猛暑のなか、朝から、
コインランドリーの乾燥機のストック品を分解していました。

事務所の玄関脇に二年ほど鎮座していたので、
そろそろ処分することにしました。

といっても、基盤やベアリングなどは貴重な部品なので、
稼働中マシンの修理用部品としてストックしておきます。

作業開始前のマシンがコレです。

勝手がわからず、かなり手間取りました。

まずは、正面ドアのガラスが外せません。

周囲のパッキンをカッターで切り刻み、
なんとかガラスが外せそうな状態になりました。 

が!?

簡単に砕け散りました(T_T)

手を負傷しましたよ。。。 

結局、今日は全てを処分することができませんでした。

ドラムが外せなかったんですよねー。

後ろはここまでやりました。

ドラムのシャフトに嵌っているベアリングが外せなかったんす。

とりあえず、外せた鉄屑や電線類を積み込み、出発しました。

あ、今回は、長女(小2)を連れて行きました。

解体屋さんの現場を生で見せるのと、
お金を払って捨てるゴミと、お金を貰って捨てるゴミがある、
ってのを知ってもらいたかったわけです。

車で10分ほどで到着。
いつもお世話になっているハリタ金属さんです。

馴染みのスタッフさんが愛想良く対応してくれるので助かります。

今回の鉄屑と電線の買取価格は、2,500円ほどでしたー。
らっきー。

溜め込んでいる真鍮もあるし、乾燥機の本体部分をバラし終えたらまた行こうっと。


あ、下のランキングに参加なさっている必殺大家人さんも、
たまに解体屋さんへ行ってるみたいです^^


不動産投資 ブログランキングへ