2015年4月30日木曜日

エラーコードF40 パナソニックエコキュートで痛い出費かも~T_T

世の中的にはGWに突入したということで、
活動を緩い感じにしようと思っていた矢先、
コインランドリーでトラブルが発生しました!


うちのランドリーでは、洗濯水として、エコキュートで温めたお湯を使用しています。

通常時であれば、熱湯の貯まっているエコキュートのタンクは、
熱気をプンプンと発しているのですが、
今朝、エコキュートの様子を何となく見てみると、
タンクからの熱気が全く感じられませんでした。


ちなみに、うちの機械は、まだまだ現役の20年選手です。


洗濯機の後ろの狭ーーいバックヤードの奥(写真では、突き当り)に、
エコキュートのタンクを納めています。


それで、フとリモコンを見てみると、
モニタに『F40』って表示されていました。

これがリモコンです
↓↓↓↓↓↓↓


フェラーリかよ・・・と一瞬思いましたが、気を取り直し、
漏電ブレーカをON/OFFし、再起動させてみました。


再起動直後は何となく動作しているっぽいのですが、
2時間ほど放っておくと、また『F40』と表示され、
動作が停止していました。


そこでメーカーに問い合わせたところ、
なんと、『提携業者ではない方には対応方法は教えられません。F40の意味もお教えできません。』
と言われてしまいました!


しかも、ネット検索しても、エラーコード『F40』の意味がわかりませんでした。


仕方がないので、メーカーにサポートを依頼したところ、
数時間後に電気屋さんが来てくれました。

煙に巻いたようなよくわからない説明だったのですが、
『室外機のコンプレッサーの温度を検知しているセンサー(サーミスタ)が故障している可能性がある。』
ようです。


コンプレッサーが異常なほど高温になっていると誤検知し、
そのたびにタンクの集熱動作を停止させているとのことでした。


動作としては、
(1)タンクからコンプレッサーへの集熱(貯湯)指示
(2)室外機がコンプレッサーの温度異常をタンクへ通知
(3)タンクの集熱動作が停止
(4)上記(1)~(3)を3~5回繰り返す
(5)全体の動作停止
ということらしいです。


それで、応急的にサーミスタを交換してもらい、
明日まで様子をみることになりました。

これで温水を貯められるようになれば、2万円以下で済むそうですが、
また『F40』が出るようだと、室外機を交換しなければならないそうです。

不適な笑みをうかべながら、そう言い残し、電気屋さんは去っていきました。。。


さて、どうなることやら。

不動産投資 ブログランキングへ

2015年4月28日火曜日

壁ボード貼りしゅ~りょ~ 必殺さんにご紹介いただきPV爆発が発生^^;

昨日、必殺大家人さんのブログにて、私のブログをご紹介していただきました。

すると、なんということでしょう!?

普段、一日のPVは多くて100程度だったのに、
約半日のうちにPVが2500以上に膨れ上がってしまいました(>_<)



まさにPV爆発!
必殺さんの影響力を改めて実感しました。

必殺大家人様、ご紹介くださり、誠にありがとうございましたm(_ _)m






さて、ブログの閲覧数が大爆発している最中、
そんなことになっているなど露知らず、相変わらず、福井で作業を続けていました。

まず記事を書く前に、このお部屋の最終形態を明示しておきます。
こちらです↓↓↓↓↓↓↓

廊下を作るために、新しく壁を造作しています。


前回の作業では、ここまで完成していました。


昨日も現場に到着後、そそくさと作業を開始し、ネチネチとボードを貼り付けて行きます。


午後5時頃、ボード貼りが終了しました。
室内側からの見た目はこんな感じです。


廊下側からの見た目はこんな感じ。


ドアをホームセンターで発注したのですが、
納品がGW明けになるとのことなので、それまでに他の作業を進めることになりそうです。

最後に室内のゴミ(ボード屑や軽鉄の削り屑など)を掃除しておきました。

フローリングがとても汚くなってしまいました。

表面を削ってからステイン塗料を塗るってのはアリだろうか・・・



ボード貼りがひと段落したので、
納品されたダウンライトをリビングの天井に設置することにしました。



今回もヤフオクで仕入れましたよ。


この日の作業開始前の時点におけるリビングの天井は、こんな状況です。

直径10cmの穴が四隅に設けてあります。

この穴にダウンライトを嵌めるだけです。

5分で終了。。。


そういえば、週末に管理会社さんからTELがあり、
二部屋目のご入居が決まりそうだとのことでした。

それで、この日の帰り際に、管理会社さんへ顔を出してきました。


が!?
そこで、どえらいものを見ちゃいました。

軽自動車がひっくり返っていましたヾ(゚Д゚;)ォィォィ

警察やら車屋さんなど、沢山の方々が作業していました。



丁度、お客様をご案内してくださったスタッフさんが店舗前に出て来てくれたので、
申込状況を伺ったところ、『これから重説なんですよー』ですって☆

店前で立ち話しをしていると、お客様が到着したので、
彼と堅く握手を交わし、私は退散することにしました。


これで、この建物の入居状況は『入居7戸/全9戸』です。

良いペースでご入居が決まっており、管理会社のスタッフさんには感謝してます。


リフォーム済みの残り一部屋のお客様が決まる前に、
何とか今のリフォーム中のお部屋も完成させねば。。。


下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングがUPします。
ブログ更新のモチベーションとなりますので、どうかクリックしていただけますと嬉しいです☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

2015年4月24日金曜日

融資審査OK 福井で壁作り

石川県内で築19年RC造 2階建て 2DK 8世帯を購入することになり、
銀行さんへ融資を打診していました。

そして、昨日の朝、電話で状況をお伝えしてから約5日目にして、
審査OKとのお返事をいただきました。

購入価格4000マソ円に対し、融資額は4500マソ円です。
20年、変動金利1.5%です。
多目に資金繰りさせてもらったので、外壁塗装を実施しちゃう予定です。

今回の融資は、
福井物件の資金を融通してくださった福○銀行さんではなく、
以前、富山物件の資金を融通してくださった富山○○銀行さんにお願いしました。

福○銀行の若手営業マンの○原さんからは、
事前に、『次の物件の際には、前回(福井物件)の時のようにすんなりという訳には・・・』
と言われていたため、富山○○銀行さんへ打診したという事情があります。

ところが、その若手営業マンの○原さんが、このブログを見てくださっていたようで、
『物件購入に際し、融資を打診したと書いてあるのに、電話がない。
ということは、別の銀行さんへ走ったな!?』
ということで、お電話を掛けてきてくださいました。

『言ってくださればよかったのにーー』と言われてしまい、
なんとも申し訳ない気持ちになってしまいました。

次は、ぜひ○原さんにお願いしますので、また助けてくださいね☆

それにしても、北○銀行とは異なり、
福○銀行さん、富山○○銀行さんでは、営業マンの方が取引先を頻繁に訪問してくれます。
北○銀行は、他行の姿勢を見習ってほしいと思います。



さて、そんなこんなな話しもありますが、
相変わらず、福井で作業を続けています。

まず記事を書く前に、このお部屋の最終形態を明示しておきます。
こちらです↓↓↓↓↓↓↓

廊下を作るために、新しく壁を造作します。


昨日は、軽鉄で作った骨組みに石膏ボードを貼り付けていました。

廊下側は、こんな感じになりました。

室内側はこんな感じです。

残りは、上50cmほどを残すのみとなりました。
あと一日で終わるでしょう。


それと、懸念材料となっていたドア枠についてですが、
ホームセンターをぷらぷらしてところ、良い物を見つけました。

こちら。

窓枠です。

木材に、木目シートが綺麗に貼りつけてあります。
ドア枠として使用しても全く遜色ないので、これを仕入れてきました。


ちなみに、ホームセンターでは、ドア枠・ドア本体が激安でセット販売がされているのですが、
木造住宅用の仕様になっているようで、軽鉄で造作した壁には馴染みませんでした。

木造住宅の壁は、厚みが13cmほどあるので、
販売されているドアの枠の幅が16cmほどあるんです。

軽鉄で作る壁は、厚みが9cm前後なので、ドア枠の幅が11cm程度でないと、
壁からの枠の突出量が大きすぎるんですよね。。。

というわけなんですが、良い物が見つかってよかったっす。


そういえば、だんだん暖かくなってきたので、既に半袖で作業してますよー。

不動産投資 ブログランキングへ


2015年4月23日木曜日

壁を作り始めました

福井でリフォームしてますよい。


まず記事を書く前に、このお部屋の最終形態を明示しておきます。
こちらです↓↓↓↓↓↓↓

廊下を作るために、新しく壁を造作します。


昨日、ようやく軽鉄で骨組みを作り始めることができました。

木工用の卓上丸ノコで軽鉄をギャンギャン言わせながら切断し、
どんどん組んで行きます。


何となく、廊下らしきものが出来てきました。

夜7時になり、室内が暗くなってきましたので、ここで作業終了です。

壁よりも、ドア枠の作成が面倒臭そうなんですよね。。。



不動産投資 ブログランキングへ

2015年4月22日水曜日

電気工事完了&壁作り開始☆

あいかわらず、福井物件でのんびりDIYわずです。

え~っと、昨日の記事のUPです。


まず記事を書く前に、このお部屋の最終形態を明示しておきます。
こちらです↓↓↓↓↓↓↓

廊下を作るために、新しく壁を造作します。

これに伴い、照明のスイッチやコンセントを事前に移設する必要があり、
電気工事を行っております。
壁の制作は、電気工事の次のステップということになります。


◆電気工事最終日です

電気工事も残すところ、あと僅かです。

リビングの天井には、
中央に引っ掛けシーリングを設置し、
四隅にダウンライトを設置することにしました。

まず、昨日の工事前の天井は、こんな感じ。


天井の中央に既存の電源コードを突出させておきつつ、
四隅に直径10cmの穴を開け、通線します。

通線用の道具はとても高価なので、私は釣竿を使っています。

しなりが良いので、案外使い易いですよ^^v


そんなこんなで四箇所へ電源ケーブルを通しておきました。

ダウンライト自体をまだ仕入れていないので、とりあえず電気工事はここまでです。



◆壁作り開始!

軽鉄を切ります。


なんと、卓上丸ノコ(木材用です)を使用してましたが、
軽鉄も簡単に切れました。ラッキ~~。

とりあえず、上下のレールを設置して、この日の作業は終了です。


この時点で午後1時です。
帰宅前に、管理会社さんの支店に挨拶に行きたかったので、
ちょいと早目の撤収となりました。

管理会社さんの支店は、物件から車で5分ほどの超近い場所にあるので、
もっと早く挨拶に行かなきゃいけなかったですね。
帰りの車中、本当に申し訳ない対応をしたと反省しまくりですよ。。。


不動産投資 ブログランキングへ

2015年4月17日金曜日

買付が通りますた☆ でも福井で電気工事など

またまた昨日のネタ披露です。スンマセン。


相変わらず電気工事を行っているのですが、
最初に全体的なデザイン・設計をしておかないから、
作業を進めるたびに、やっぱりこうしたほうが・・・、ここはこうしたほうが・・・、
みたいなアイデアが次々に出てきちゃいます。


てなわけで、とりあえず、キッチンの天井に照明器具を設置し、
ダイニングとキッチンの各照明のスイッチを設けることにしました。


まずは、だいぶ慣れてきた点検口です。
はい、四箇所目^^v 穴だらけです。



ヘタクソな配線図。



本当は、点検口を開けたくなかったのですが、
既設配線がごちゃごちゃし過ぎていたため、
どしようもありませんでした^^;

でもまぁ、なんとか照明二箇所への配線とスイッチとを接続できました。





















とここで不動産屋さんから着信がありました。
物件情報をくれた業者さんです。

指値をしたので、どうなったかな~とドキドキしながら電話を受けたところ、
声色はそう悪くありませせん。

価格交渉に失敗した場合は、業者さんの声は、大抵の場合は暗めですからね。

そこで、これはもしや?と思いつつ、
どうだった?
と尋ねたところ、
売主さん曰く、ガス会社の解約に伴う違約金が高額なので、
3,900万円の指値に対し、4,000万円でお願いできないか?
とのことでしたが、いかがですか?
との回答でした。


もちろん、その場でOKし、すぐに銀行マンへTELを入れ、
買付が通ったので、一次回答を急いでちょんまげと伝えておきました。
来週末辺りに回答が得られるそうです。


福井で最後の一室を改修していますが、残りの作業量を考えると、
あと2週間ほどで私の手を離れそうなので、
タイミング的にはバッチシです☆



さて、そんなこんなで夕方になり、
今度は、入居者さん宅を訪問してきました。

浴室の水洗金具からの水漏れの修理と、
既設エアコンの撤去をしてきましたよ。


まずは、水洗金具の修理です。

用意したのは、これです
http://www.monotaro.com/g/00259607/

たぶん、スピンドルっていう名前だと思うんだけどなぁ。。。

似ているパーツがたくさんあるので、見た目だけでチョイスするのに苦戦しましたよ。

これを交換し、水漏れが直ったことを確認し、浴室を出ました。



次は、エアコンの撤去です。

配管カバーがエラい強固に固定されており、取れませんでした。

まぁ、配管類は再利用するので、まぁ良しとしましょう。


今月中に新しいエアコンを設置しなければなりません。


不動産投資 ブログランキングへ

買付

さいきん、1~2日遅れのネタを披露させていただいております^^;

つぅわけでして、今回は一昨日の件です。



匂いの付いたコーヒーを頂いたあと、事務所へ戻り、事務作業をしていたところ、
小松物件の管理会社のイケメンスタッフから、
売り物件情報に関するメールが届きました☆


スペックはと言うと、
築19年、RC、2LDK・8室、4室入居(空室50%)、2階建て、EV無し、浄化槽有り、
という感じで、希望価格が4,200マソ、となっていました。


謄本を入手したり、収支シミュレーションをざざっと済ませ、
これは来たぞーと感じたので、
数パターンの買付申込書を用意したうえで、現地へ出動しました。


道中、イケメンスタッフにTELを入れ、現地集合することになりました。


で、物件は、工業地帯のはずれにあり、法人契約もちらほらあるという状況。

海に近いため、特に一階の鉄部(玄関ドアも)が錆びていました。。。



既に繁忙期を過ぎ、入居率も悪いので、ちぃとばかしの指値をさせていただき、
買付申込書をイケメンスタッフに手渡しました。


んでもって、その帰り道に、懇意にさせていただいている銀行の営業マンへTELを入れ、
『物件を見つけたので、融資してちょんまげ。』
と伝えたところ、
『希望に沿う形で進めますよ。』
ですって。

なんと心強いお言葉!


どーか、買えますようにぃ。

コーヒーのあの匂い、時間差で変な効き目が出ませんように。。。

不動産投資 ブログランキングへ

2015年4月16日木曜日

あ、いや。大丈夫だから。 小松物件の入居者からの呼び出し。壁穴の補修などなど。

管理会社さん経由で、入居者さんからの呼び出しがありました。

この入居者さんは、ちょっとしたワケありな方で、
半年に一度程度の頻度で何やかやと理由を付けて呼び出しがあるのですが、
業者に行かせず、私が出向くことにしています。

今回の呼び出しの理由は、
『浴室の換気扇の音がうるさい』
ということでした。

で、昨日、約束の午前9時に現地を訪ねました。

すぐに換気扇を確認したところ、
他のお部屋の換気扇の音と同程度の音だったので、
『大丈夫ですよ。こんなもんです。』
と伝えたところ、

『あ~良かった。壊れたのかと思ったんですよ~。』
という、なんともあっけない終わり方でした。

まぁ、いつもこんな感じです。
マジで、こんな感じで呼び出されます^^;


ただ、今回は、これだけで終わりませんでした。


『実は、ちょっと見て欲しいんですが。。。』
と言われ、見てみると、
トイレのタオルハンガーが取れていました。

下地の無い壁(石膏ボード)にアンカーが二本刺してあったのですが、
タオルハンガーに力が加われば、そりゃあ、アンカーが抜けますわなぁ。。。

ちなみに、この壁は、コンクリートに石膏ボードをGLボンドで貼り付けてあるため、
タオルハンガーやペーパホルダなどの小物類を取り付ける場合は、
ボードアンカーを使う他に方法がないかもしれません。

でも、この壁は、トイレに座って左側なのですが、
右側の壁を調べたところ、下地(軽鉄)があったので、
タオルハンガーを移設することにしました。


というわけで、既存のアンカーの穴を塞ぎます。
塞ぐと言っても、目隠しするだけです。

まずは、くり抜きます。

メクラプレートを付けて完成。

そして、反対側の壁(の下地)にタオルハンガーの固定具を固定し~

タオルハンガーを取り付けました。

そして、
『終わりましたよ~。』
と伝えたところ、
『あ~~。ちょっと言いにくいんですが、これも何とかなりますか?』
ですって。

このゲーム、いつまで続くんだろう・・・という一抹の不安を覚えましたが、
そこはグッと堪えて笑顔を作ります。

『え~♪どうしましたか?』

すると、
『はい。これなんですけど・・・』

『あら~~、グーパンチ、しちゃったんですか?(笑)』

『いや、その~、何かの拍子に物をぶつけてしまって。。。これって、弁償ですよね?』
とか言い出したので、サクッと言ってやりましたよ。

『あ、この程度なら大したことないですよ。いまから直しますね~。時間、大丈夫ですか?』

つぅわけで、予想外の補修作業が発生することになったため、
工具や資材の手持ちが無く、近所のホームセンターへ買い出しに行ってきました。

んで、30分後に戻ると、何やら良い匂いがしています。

すると、
『コーヒー、ブラックですが、良いですか?』
ですって。

『ありがたく頂きます。ブラックでOKです。あ、でも、15分ほどで作業が終わるので、その後でも良いですかね?』
と伝え、作業に取り掛かりました。


まずは、クロスを捲り上げ、ボードを切開します。
こういう感じに何かがぶつかってボードに穴が開いた場合、
クロスは、破れてはいますが、千切れるなどして部分的に欠損していることはあまりなくて、
パズルのように貼り合わせると、元の状態に戻せることが多いんです。

とここで、入居者さんから声がかかりました。

『コーヒー、ブラックなんですが、ちょっとだけ、匂いをつけてもいいですか?』
とのこと。。。

『えっ?構いませんが、何の匂いですか?』
と尋ねたところ、
『あ、いや。大丈夫だから。。。』
って、おーーーーーーっい!怖いYO!!

しかも、そのあと無言で背中向けやがったし。。。

ここにきて、『やっぱりl、コーヒーはいりません』とも言えず、
何とかして同様を隠しながら、作業を続けましたよ。


はい。ボードの裏側に下地となる材料(今回は木材)を差し込み、ビスで留めます。


んでもって、切開した形に切りそろえた材料(今回は下地と同じ木材)を嵌め込み、
ビスで留めます。

嵌め込む材料は、ボードと同じ厚みのものを用意しましょう^^b

すると、後ろのほう(キッチン)で何やらカチャカチャと音がしており、
とても気になるので、そ~~っと振り返ってみると、
コーヒーカップに淹れたコーヒーに、水筒から何かを垂らしているではありませんか!?

おい。おいっ。おおおおいっ!
大丈夫か、おれ?
こんなところで人生を終えるのは無しやぞ、マヂで。

ここでもう、心臓のバクバクが収まらず、どうしようもない感じだったのですが、
もうどうにでもなれー!と腹を括り、作業を続けました。

はいはい、次はですねぇ、表面が凸凹なので、パテを塗って均すわけですよ。

本来なら1~2時間放置したいところですが、
一刻も早くこの場を去りたいため、ドライヤーを借りてパテを急速乾燥させました。

そして最後に、あぁ?おれの最後じゃねぇよ、作業の最後だよ!
そう、その最後に糊を塗り、クロスを貼り直しました。

完成状態がこちらです。
遠目には穴があったかどうかすらわからない状態になりました☆

これって、業者さんに頼むとしたら、
誰が幾ら位でやってくれるんでしょうかねえ。。。わかんねえや。


あそうだ。
この作業を行う際、床に新聞紙を敷いておいたので、
ゴミの片づけが楽ちんでした。

そして、言いたくない一言を告げました。
『終わりましたよ~。』
あぁ、だからおれの終わりじゃねーし。作業が終わったんだよ!

すると、予定どおり、例のコーヒーが出てきましたよ。

でも、普通に美味いんだよ、これが。
チョコレート風味のコーヒーなんだとさ。

でも、何を混ぜたのか、絶対に教えてくれなかったんだよなー。

おれ、終わったかなぁ。。。

不動産投資 ブログランキングへ