◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2016年4月27日水曜日

浴室壁補修、レンジフード撤去、エアコン清掃準備

そろそろ、作業疲れがピークに達しようとしております。

気分転換のため、今日は、小学生の娘等の授業参観へ行ってみようと思います。



さて、現場では、相変わらず、面倒臭い作業と格闘しております。

まずは、浴室の壁を誤魔化し直しました。


ビフォーは、こちら。


錆転換剤を使用したほうが良いのでしょうが、
そのままの状態で、コーキングを突っ込んでやりました。

クリアと白のツートンです♪


んでもって、白い塩ビ板に、両面テープとコーキングを施します。


貼りました。正面と右面の二箇所を直しました。綺麗になりますた☆


あ、もちろん、塩ビ板の周囲はコーキングでシールしておきました。



次は、換気扇の撤去です。

外しました。


レンジフード撤去時の写真を撮影していると、ピンポンが鳴りました。

そして、発注していた流し台が届いてしまいました。


当初の予定では、換気扇をどうにかするはずではなかったので、
この段階で、流し台を設置し、キッチンの作業は終了だったはず^^;

でも、もうしばらく時間が掛かりそうです。

換気扇をどうにかしないと。。。



お次は、エアコンです。

これ、すっげーーー、きったねーんです。


中は、もう祭りです。カビ祭り。


外装を外し、浴室へ搬入しました。

浴室で、カビキラー責めにしたところ、汚れは綺麗に取れました。

手の皮膚がヌルヌルになるのもお構いなしで、
カビキラーを洗剤代わりにして、ブラシでゴシゴシしてやりましたよ。

途中、ズボンにカビキラーが付着したのですが、
放っておいたら、こんなことになってました。

あ!?うん○、じゃねーよ!


次回は、エアコン外装の塗装と、換気扇・フードへのイタズラです。

早く、この部屋を出たい。。。


わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

2016年4月26日火曜日

シャワースライドバー設置。浴室壁死亡。キッチン換気扇も死んでる。。。

毎日がけだるいです。
ようするに、春ですね。


さて、そんな気分のまま現場へGOです。

面倒臭い作業ばかりを最後に残してしまい、もはや、何もしたくありません。
どうしたら良いのでしょうか。。。


とりあえず、重い腰と気分を引きずりながら、浴室へと足を運びました。

予め仕入れておいた、例のブツを設置しました。

シャワースライドバーです☆

コレ、すっごく安いんですよ。
バー、ヘッド、ホースの三点で一万円程度で仕入れられます。

たぶん、業者さんにお願いしたら、3~5万円という感じでしょうねぇ。

と、いちいち、業者価格との比較をし、得した気分を味わっていないと、やってられません。


次に、錆でボロボロだった浴室の壁を削りました。

次回、コーキング責めのうえ、塩ビパネルで蓋をします。


最後に、キッチンの換気扇を眺めてみました。

果てしなく、きったねーです^^;

当初、これをどうすべきか考えるのを避けていました。

ぶっちゃけ、クリーニングでどうにかなるだろう。。。と、思っていました。

でも、汚なすぎて、気分が更に落ち込むので、交換することにしました。
フードと換気扇の両方です。

材料となる鉄なんて、今や激安価格のはずなのに、
フードと換気扇がいずれも一万円程するようです。

いったいどうなっているのでしょうか。。。まったく、ガッカリだよ。


つーわけで、次回は、浴室壁の補修と、換気扇の撤去を実施しちゃうよぅ。

お楽しみに~☆


わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

2016年4月24日日曜日

引戸補修。流し元灯設置。

前回の記事でお見せした、傷物の引き戸を補修しました。

補修方法は、引戸全面にシートを貼るという、至極当たり前の方法です。


えっ!?そもそも、どんな引戸なのか、ですって?


はい。こんなんです。


傷、アップ。


反対側は、シール大盛り。


まずは、穴をパテで埋めました。


んでもって、パテが固まったら、紙やすりで平らに均し、
引戸の周囲やパテの表面など、シートの剥がれ易い部位にプライマーを塗ります。

んでもって、木目調シートを端から貼りました。

するとーーーー、
シールてんこ盛りだった引戸がーーーーー
こんな感じに蘇りました~~~~~~~~よ☆


正直、新品同様です。自分でも、ビビりました。

だって、使用したのは、ホームセンターでゲットした、1500円程の安物のシートですもの。

以前は、ダイノックやリアテックなど、そこそこ高額なシートを使用していましたが、
もはや、アパートのリノベは、ホームセンターか100円ショップのリメイクシートで間に合いますね。

あ、そうそう。
パテ埋めした面も綺麗に仕上がりましたが、写真を撮り忘れちゃいましたー。



◆流し元灯の設置

お次は、流し元灯の設置です。

前回の作業で、吊り戸棚の底面に木目調シートを貼っておきました。


今回の作業では、ここに流し元灯を設置します。

使用したのは、こんな感じ↓のLED照明です。


戸棚内で配線をまとめ、点灯チェックを行い、設置完了です。

さて、お次は、浴室の作業です。

錆でボロくなった壁の補修、シャワーヘッド交換、シャワースライドバーの設置です。


そうだ。

わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。
不動産投資 ブログランキングへ

2016年4月23日土曜日

植木撤去。キッチン解体。建具を蹴破る賃借人。。。

この日も現場へGOです。

そろそろ疲れてきました。
ブツブツブツブツと独り言が増えてきたので、危険信号点滅中ですな。


まずは、海の近くの物件にて、植木の撤去作業です。

こいつをーー


こうだっ!


んでもってーー。。。


こうだぞっ!!


それほど背の高い植木ではなかったのですが、
木を根っこごと引き抜くのは大変でした。

次の作業としては、ここにコンクリートの壁を立て、物件の看板にする予定です。

とりあえず、この日のこの物件での作業は、ここで終了です。


そして、別の物件へ移動しました。

押入内に設置されている棚板が、良い感じに撓んでいたので、垂木を当てて補強します。


こんな感じです。ついでに、ハンガー掛けも設置しました。


こんな感じで、バーを固定しました。



お次は、キッチンの吊戸棚の底面の焼け具合を見て、ガッカリしました。


照明器具もまっ茶色だったので、撤去しました。

そして、Seriaで100円でゲットしたリメイクシートを使用し、
焼けを誤魔化し旨い具合にお化粧しました。

次回、流し元灯を設置する予定です。


ついでに、精神がやられてしまうのではないか?
と思えるほどの汚れ具合だったキッチンを撤去しました。


撤去したキッチンを、建物前に一旦放り出し、
ハンマーとバールでぶっ壊してやりましたよ。


車に積み込んでおき、翌日、産廃業者さんへ持ち込みます。


そして、色々とガッカリさせられる空室なのですが、
建具がこんなことになっていました。


右側の引き戸の右下付近が、なんだか白っぽいでしょ?

これ、どうなっているかわかりますか?


近くで見ると、こんなことになっちゃってんですよ。


賃借人が蹴破ったか、何かをぶつけたか。。。

ホント、がっかりだよなぁ。


しかも、反対側の面は、これだよ。

シールだらけ^^;


なんだかなぁ。。。保険で直しちゃおうかなぁ。


でも、この引戸の穴も安価で補修しちゃいます。

たぶん、スゲー良い感じに蘇るので、こうご期待を!


補修した引戸の仕上がりを早く見たい!という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。
不動産投資 ブログランキングへ

2016年4月22日金曜日

福井でチョイ作業

福井物件で空室が発生し、
内装工事とクリーニングが完了したとの連絡があったので、
現地へ乗り込んできました。

といっても、細かい作業が残っているので、
粗探しのために行ったわけではありません。


では、作業の様子をUPしておきます。


◆換気扇フィルターの設置

フィルターの黒色塗装が剥げまくっていたので、事前に撤去しておきました。


今回は、こちらのお店で仕入れた枠とフィルターを持ち込みました。
http://www.b-one-co.jp/rangefilter/article_explanation/filterchange/

そして、設置後の写真を撮り忘れました!


◆天井照明の設置

クロス施工前に、全てのローゼットを撤去しておいたので、
まずはローゼットを設置します。

洋室二部屋は、こんな感じ。
 ⇒ 

和室は、こんな感じ。
 ⇒ 

そして、照明器具を設置しておきました。
  

和室のクロスは、先日見学してきた金沢のホテルの内装を真似しました。

なかなか良い雰囲気になったと思います。


◆玄関ドアの鍵交換

鍵交換は、コストパフォーマンスの高い、オススメのDIYの一つです。
簡単な場合が多いので、ぜひやってみると良いと思います。

今回のお部屋のドアは、型式『U9LA』というキーシリンダーが使用されていました。


こちら↓のお店で予め仕入れておいたシリンダーと交換します。
http://www.rrrmaji.com/product/87

上記URLをクリックすると、お店の方が交換方法を動画で解説していますが、
とりあえず、交換時の写真をUPしておきます。

まず、側面のパネルを外します。

すると、シリンダーの側方にピンの頭が四つあるのが見えます。


四本のピンのうち、ドアの外側寄りの二本のピンがシリンダーを固定しています。

なので、この二本のピンを引っこ抜きます。

ピンの引き抜きは、ラジオペンチなど、左記の細い工具を使用して行うのがオススメです。

ちなみに、ピンの頭は、
下の写真のように、ピンの頭は横に突起部がありますので、
引っ掛けやすいように作られています。


上下のピンを二本引き抜くと、シリンダーがポロっと取れます。

シリンダーは、こんな輩です。

上の写真の右側に上下二つある穴に、先程のピンが入り込み、
シリンダーがドアに固定されるという仕組みです。

そして、新しいシリンダーを固定すれば、交換終了です。


新品のシリンダーのゴールド色が眩しいっ☆


諸々、参考になれば幸いでーす。



不動産投資 ブログランキングへ