◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2016年9月8日木曜日

グレーチング設置、明け渡し交渉

テナントの新規入居者さんから、
店舗前に設置してある自動販売機を別の場所へ移動して欲しい、
という要望がありました。

そこで、建物の横へ自販機を移動することにしました。

すると、自販機の前に、蓋無しの側溝があり、
飲料を買いに来る人が落ちてしまいそうな状態になってしまいました。

そこで、グレーチングを一枚設置することにしました。

現場は、こんな感じです。

ところが、側溝の片方の縁に傾斜が付いていたため、
グレーチングを単に乗せることができません。

仕方がないので、側溝の側壁にアンカーを打ち込んでL字アングルを固定し、
そのアングルにグレーチングを乗せることにしました。


まずは、側壁に付着していた苔を削り取り、
ハンマードリルで四箇所に穴を開け、アンカーを打ち込みました。

んでもって、アングルを固定しました。

最後に、グレーチングを乗せて、作業終了です^^

写真と文章だけだと、簡単に見えますが、
暑さとコンクリートの堅さのせいで、
一時間ほどの作業で汗だくになりました。


とりあえず、自販機前で側溝に落ちちゃうということはなさそうなので、
これで良しとしました。




ところで、築39年のオンボロ物件をブローカーから買ったのですが、
不動産業者とは異なり、交通整理がグダグダな感じでした^^;


一階のテナントには新築時から喫茶店兼スナックが入居しているのですが、
なんと、10年以上に渡り、家賃と電気代を滞納しています^^;

ちなみに、電気代は家主が立て替えているのですが、
家主さん、何やってんの?って感じです。。。


でも、決済前に、何度も、
『一階のテナントは、家主が変わったら、出て行きます。』
と、ブローカーから聞いていましたので、安心していました。


それで、とりあえず、決済が済んだので、一階のテナントを訪ねてみました。


すると、店内は全く片付いておらず、まだまだヤルゼ!的な雰囲気を感じたので、
ストレートに明け渡しについて尋ねてみました。


すると、
『ボトルをキープしているお客さんがいるから止められない。』
なんて言い出しました。


『でも、家賃も電気代も払ってないんですよね?』
と聞くと、
『そうなんだけど、もし出ていくなら、
○○さん(売り主)に設備・什器を買取ってもらおうと思ってますんで、
ちょっと待ってくださいよ。』
なんて言ってきます。


あ。コイツ、ダメな奴や。。。と思ったので、
『いまどき店舗の造作を買い取る人なんていませんよ。
今月17日に鍵を交換しますんで、それまでに必要な物を持ち出し、明け渡してください。
持ち出せない物は置いて行って頂いてかまいませんよ。』
と伝えました。

んでもって、『ハンコはあるか?』との問いに、
『ある』と答えたので、
その場で明け渡しに関する同意書を書き、署名・捺印させましたよ。

文面はというと、
明渡日、残置物の所有権放棄、什器・設備・内外装を破損した場合の賠償責任について、
書いたものになります。


後になってから『ハンコ、押してないし!』と言われないように、
捺印の瞬間を撮影しておきました。


でもこの人、家賃と電気代を払わないくせに、
カラオケ機材、大型冷蔵庫、タオルをリースしているそうです。

なんか、色々とスゲーっす。


福井のテナントの内装工事がまだ完了していないのに、
こっちの改装も行わなければなりません。

大丈夫なのでしょうか。。。



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

2016年9月5日月曜日

トラロープ張り、ライン引き、車止め設置、疲れたーッ!!

暑い、あつい、アツイーーーーーーーーーーーッ!

毎日、暑い。


でも、頑張りましたよ。

汗だく&シャツに潮吹きまくりで、駐車場の整備を行いました。



まずは、トラロープ張りから。。。

スタートは朝9時頃です。


ロープ張りは10時頃に終了です。


そして、今度はライン引きです。

まずは、下準備。。。


マスキングテープ代わりにガムテープを10cm間隔で、
平行に貼り付けようと思ったのですが、
かなり大変なので、途中でやめました。

ひと枠ぶんだけマスキングし、
残りはローラー刷毛でフリーハンド塗装することにしました。

それでもまぁ、何とかなりましたよ。


このとき既に12時なのですが、
太陽が、もう、カンカン照りで、ちょ~~~お怒りモードです^^;

濡れタオルを頭に巻きながら作業していたのですが、
フラフラになってきました。

なので、しばし休憩することに。。。



13時半頃、作業再開です。

次は、こちらのライン引き。


休憩したおかげで少し元気になったので、
調子に乗ってマスキングしました。

マスキングしておくと、塗料を塗る作業がスムーズです。


頑張ってマスキングした甲斐がありました。


14時半を過ぎました。

残念ながら、まだ終わりません。。。


すっかり忘れていたのですが、
最後のライン引きをした場所には、車止めを設置しなければなりません。

マスキングで体力を消耗すべきではなかったかもしれません。


まぁ、気を取り直し、作業を進めます。


車止めを地面に置き、二つ空けてある穴に鋼棒を入れ、
ハンマーで地面に打ち込みます。


打ち込みました^^


が、やはり、フラフラになってきました。


でも、まだ終わりません。。。


今度はコンクリート責めです。


モルタル、砂、砂利、水を混ぜ合わせ、コンクリートを作り、
鋼棒を差し込んだ車止めの穴に流し込みます。


コテで表面を平らに均したら、コンクリートの表面に散水し、
コンクリートの湿潤状態を保ちます。

今回は、散水した後、ブルーシートで覆い、養生することにしました。

コンクリートは、硬化時に乾燥させてしまうと、ひび割れてしまうので、
数日の間は湿潤状態を保つ必要があります。

なので、ブルーシートで覆いつつ、今回は半日毎に様子を見て、
散水しておきました。


ところで、実は、以上の作業は金曜日に行っておりまして、
ブルーシートは、今朝(月曜日の朝)撤去したので、
今回の養生期間は約二日半ということになります。

工期に余裕があれば一週間ほど養生させると良いかもしれません。

今回は少し短いかったかもしれませんが、まぁ大丈夫でしょう。



今日も暑そうです。

熱中症・夏バテに気を付けて頑張りましょう^^



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

2016年9月3日土曜日

掲示板設置。壁解体。

某物件の共用部に掲示板を設置してきました。

こんな感じの掲示板を自作してみました。
 

この掲示板は、
ポリスチレン角材を用いて作った枠と、
マグネットを固定可能なブリキ製の背板と、
アクリル樹脂製の扉と、
を用いて構成されています。

枠の内側の面には、大工さんから借用した溝切り工具を使用して溝を切り、
扉を嵌め込むレールを作りました。

問題は、雨に晒された場合の水漏れですが、
どうなるかわからないので、取り敢えず試しに設置してみました。

現場で水をぶっ掛ければわかるのですが、
早く帰宅したかったので、そのままにしておきました。
今後問題があれば改善することにします^^


お次は、自宅下のテナントへ潜入です。

パン屋、ケーキ屋、カフェ、レストランなどのテナントに入ってもらいたい!
と強く念じていたところ、パン屋兼カフェのテナントさんとの契約が決まりました☆


色々と要望が出てきたため、少しずつ対応しなければなりません。

まずは、造作(壁)の解体です。

部屋の中に、間仕切りのような壁が作られていましたが、
邪魔なので、壊して欲しいと言われました。

なので、壊してあげました。


次は、自販機を店舗前から撤去(移設)して欲しいそうなので、
これまたどうしよう。。。という状況です。

自販機は電源が必要なので、
電源も何とかしなきゃいけないから、簡単ではありません。

移設の前に、電源を確保しなければいけないので、思案中です。
行動を開始したら、またシェアします。



あ。そういえば、築39年のお婆ちゃん物件を買います。
来週、決済予定です。
大規模な回収工事が必要なのですが、どうなることやら。。。



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

2016年9月2日金曜日

消火器ボックスを設置しました。

某物件の管理会社さんから、
消火器が錆び付いて危険なので、
消火器ボックスを設置して欲しいと言われました。

そこで、ネットで商品を探したところ、
それほど高額ではなかったので、すぐに仕入れ、
設置してきました。


これを。。。


こうしてやりました。


1・2階の共用廊下に2個ずつ(計4個)を設置しました。

ボックスの赤色が鮮やか過ぎて、アクセントカラーになっちゃってます^^;
 

次に別物件へ移動し、ボックスではなく、
消火器を単に置くだけの消火器設置台を置いてきました。

まずは組み立てから。。。


こんな感じで、四つ組み立てました。


設置すると、こんな感じになりました^^




わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

2016年9月1日木曜日

炊飯器NP-HC18の修理。上蓋開閉スイッチが壊れたので直したよ。

先日、妻から、下記のような指令が下りました。


炊飯器の蓋が開かなくなったので、直せ


ちなみに、問題の炊飯器は、
ZOJIRUSHIのNP-HC18というちょいと古い機種です。


それで、一体どんな状態なのかというと、
下の写真のように、スイッチが陥没してしまい、押下できなくなっちゃってます^^;


スイッチは樹脂製なので、蓋のなかで部品が折れているか、割れているなど、
物理的な損傷が生じているはずです。

そこで、蓋をこじ開けてみました。


ぱっかーーーん♪

と、こんなふうに書くと、いとも簡単に分解できたかのように見えるかもしれませんが、
ここに辿り着くまでに小一時間は掛かりました^^;

というのも、この炊飯器の蓋は、とても精巧に作られており、
ビス留めや接着されておらず、単に嵌め合わせてあるにすぎないのですが、
その嵌着具合がドンピシャの精度でして、
まるで接着剤で固定されているかのような状態でした。

そのため、作業開始当初は蓋の分解方法がわからず、
ネットで検索しまくったところ、
他のメーカーのものでも同じような作りであり、
マイナスドライバーや金属ヘラなどでこじ開けるしかない、
ということがわかったのです^^

そこで、マイナスドライバーを嵌合部の隙間に差し込み、
少しずつ隙間を拡げ、じわじわと蓋全体を上下に分離しました。

すると、予想通り、スイッチのヒンジ部のシャフトの両端が、
見事に折れていました!


さてどうしたものか。。。としばし思案し、
軸方向に穴を開け、ネジ棒を骨代わりに埋め込む(ねじ込む)ことにしました。


つーわけで、φ1.3mmのドリルビットで穴を開けました。


そこに、φ1.5mmのビスをねじ込みます。


んでもって、ネジの頭をペンチで切り取ります。


そして、スイッチの本体側へねじ込みます。


この手術を、折れたシャフトの両端に行い、
部品は、見た目上、元通りになりました^^


そして、蓋の裏側にあるフックへシャフトを嵌め込み、
スイッチを本来の位置に戻します。


んでもって、上蓋の上下部品を嵌め合わせ、無事に手術は終了しました。



話しはガラリと変わり、この日の夜、
久しぶりに、二人の娘を連れて、打ちっ放しへ行ってきました。

どうやら、次女のほうが運動神経は良いらしく、
構えも様になっています。

でも、非力な小学生にはクラブが重いみたいで、
テイクバックし始めると、すぐにクニャクニャになっちゃいます。

どうにかならないもんですかね。。。



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ