◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2017年4月12日水曜日

他人の土俵で勝手に相撲をとる輩の話し

小松市の物件へ行ったときのこと、
共用玄関を入ってすぐに、フと目にとまった貼り紙がありました。

これ。

ん?

貼ったのはオイラじゃないし、管理会社さんが貼ったんか?
と思い、管理会社へTELしたところ、
そんなもん知らんよ、とのこと。

ありゃりゃ?なんか臭う。。。と思い、
記載されているフリーダイヤルへTELしてみました。

スタッフ女性:はい、光受付センターです♪
私:アパートの家主なんですが、貼り紙を見て電話しました。
スタッフ女性:はい、ありがとうございます♪♪
私:ところで、そちらは、どこの会社さんですか?(社名を尋ねたつもり)
スタッフ女性:こちらは、福井の会社になります。
私:あ、そうじゃなくて、会社名を教えてください。
スタッフ女性:。。。
私:え?
スタッフ女性:。。。。。。
私:はぁ?名乗れないの?
スタッフ女性:すぐに担当の者に替わりますので、お待ちください。
保留音:♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪1分経過♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪2分経過♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~
    ♪~~♪~~♪3分経過♪~~♪~~♪~~
私:(ヲイヲイ、そう来るかよ。)

という感じで、担当者とやらを待たされっ放しだったので、
こちらから電話を切りました。

おそらく、スタッフには、
『社名を尋ねられたら、担当者に替わると述べ、保留にしときゃええ。』
と教育しているのでしょう。

でも、業者へ入居者さんが電話しちゃったら、
いったい、どんなサービスを受けられるのか。。。

誰か、潜入捜査して、レポートしてちょんまげ。

想像ですが、この業者は、
本来の回線業者・プロバイダと、顧客との間に入り、
顧客へ水増し請求し続ける輩なのではないかな。

詐欺というよりは、悪徳商法ですね。

でも、うまくいけば、
不労所得(数千円×引っ掛かっちゃった人)を毎月得られますね。



さて、そんな話しもありーのですが、
物件の空室を仕上げないといけません。

まずは、ボロボロの障子を張り替えました。

さいきん、うちの物件での作業に入り浸ってくれている設備屋さんが、
『障子を張り替えたことが無い。』と言うので、
教えてあげました。

これにより、同じ建物の別室の障子の張り替えを、
お任せできることになりました☆


お次は、キッチンの底板と側壁の塗装です。

シール跡や、シールと一緒に塗装が剥げた箇所が多数あったので、
白く塗ることにしました。
 

綺麗になりました~^^
 


それから、この建物の一階で進めているトランクルーム二号店計画ですが、
まずは、室内をスケルトン状態にしました。

これも、前述の設備屋さんにお願いしました。

床・壁などてんこ盛りだったのですが、
一日で、しかも一人でここまでやっつけるとは、スゴイです。

これだけの早さで解体が進んだ理由が、これです。
マキタの電動ノコギリを使ったんです。

作業を少し手伝ったのですが、こいつ、スゲーです。

木造建築物なら、
ボードのままノコギリを突っ込んで、上下左右にぶった切れば良いので、
本当に、あっという間に解体できちゃいました。

しかも、壁一枚をそのままゴミとして排出できるので、
処分作業も楽チンでした。

そして、今やこんな状態です。

これから土間コンを打って、床を綺麗にし、
電気配線などしなきゃいけません。

これからが本番です。がんばろっと。


0 件のコメント:

コメントを投稿